パプアニューギニア/シグリ農園 200g

マイルドなコクと甘み、やわらかな後味が特徴のバランスがとれたマイルドコーヒーの高級品種です。

パプアニューギニアはジャマイカから苗木が移植されました。
ティピカ種がメインとされていてシグリ農園は1950年代末に開発されたカーペンター社が経営する大農園です。

完熟チェリーを手で摘み、完熟した豆だけを脱穀し発酵臭の原因となる滑りを取り除くために3回も精製します。たっぷり時間をかけた天日による棚干乾燥のあとサイロで味を安定させて機械による比重判別します 。

さらに、袋詰の前に人の手によるハンドピックで完璧な状態に仕上げています。
清涼な気候、十分な降水量、豊かな土壌で「一日で一年の気候を繰り返す」と言われる気候の変化はコーヒーの生育には理想的な環境といわれています。


--味わい--
酸味 ○○●○○ 苦味
軽い ○●○○○ コク

--農園のプロフィール--
品種:アルーシャ/ブルボン/ティピカ
精製:ウォッシュト
乾燥:天日干し

--挽き方をお選びいただけます--
ご希望の挽き方をオプションよりお選び下さい。
※ご指定の無い場合は一般的な中挽きでお届けします。

挽き方の目安
・細挽き…ウォータードリップ・メリタ
・中挽き…コーヒーメーカー・ペーパードリップ・ネルドリップ
・粗挽き…コーヒープレス

※アルミプレスパック
 焙煎後、コーヒーから発生する炭酸ガスを放出する処理が施された袋です。
 保存性が高いのでギフトなどにどうぞ。
販売価格 1,229円(税91円)
豆の挽き方
アルミパックプレス