ブルーマウンテン/NO1クライスデール農園【中煎り】 100g

1,620円(税120円)

 使用しない使用する +28円(税抜)
豆のまま
細挽き
中挽き
粗挽き
豆の挽き方
アルミパックプレス

ブルーマウンテンエリアでのみ栽培される珈琲の総称で、 ブルーマウンテンコーヒーの中でも、最も品質の良い豆が、「ブルーマウンテンNO1」なめらかで芳醇な甘い香りと味わいとアロマ!
※こちらの商品は、100g単位での販売です。

--味わい--
酸味 ○●○○○ 苦味
軽い ○●○○○ コク

セントアンドリュー教区内の平均標高1000メートルにある生産地として知られ、ブルーマウンテンコーヒーの
生産地の中央に位置しています。

クライスデールの歴史クライスデール農園は、1787年、英国人コリン・マクラーティー博士によって創設された。
ジャマイカに旅行でやってきたが、好きになった土地に永住してしまった。コーヒーを商業ベースで生産した最初の
農園のひとつである。当時の教区名はポートロイヤルであり、その後セントアンドリューになりました。

この地区で生産されるコーヒーの品質がいいことに気づいた農民たちは、マクラーティー博士に続けとばかり、
クライスデール農園の近隣にコーヒーを栽培し始める。
こうしてクライスデール地区のコーヒー栽培は広がって行き、クライスデール農園のコーヒーは1800年代始めには
すでに輸出されていました。

クライスデール地区の生産者は、ティピカ種の素晴らしいコーヒーを作り続けている。クライスデール・ブランドはこの地区で収穫されたブルーマウンテンである。他の追随を許さない、そのアロマは、今日でも変わらないと言われています。


--産地のプロフィール--
農園名:クライスデール農園
生産地:ジャマイカ・ブルーマウンテン山麓セントアンドリュー教区
品種:ティピカ種
精製:ウォッシュド
スクリーン:17/18


--挽き方をお選びいただけます--
希望の挽き方をオプションよりお選び下さい。
※ご指定の無い場合は一般的な中挽きでお届けします。

挽き方の目安
細挽き…ウォータードリップ・メリタ
中挽き…コーヒーメーカー・ペーパードリップ・ネルドリップ
粗挽き…コーヒープレス

※アルミプレスパック
焙煎後、コーヒーから発生する炭酸ガスを放出する処理が施された袋です。
保存性が高いのでギフトなどにどうぞ。
豆の挽き方
アルミパックプレス
 使用しない使用する +28円(税抜)
豆のまま
細挽き
中挽き
粗挽き